FC2ブログ

Sound of Wind Mill

思うまま 感じるまま を そのまま 言の葉や 絵の葉に のせて 気ままに 飛ばしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
片羽根の天使-1
僕には 背中に ひとつ 大きな突起物がある

何のためについているのか
なんでついているのか
僕は知らない
ただ 生まれたときから それはそこにあった

大きな突起物
しょっちゅういろいろなところにぶつかる
背中にあるからよく見えないんだ
特に 人とすれ違うときに よくぶつかる

「すいません」

あやまるのも もうすっかり慣れた

ただ思うのは 僕にとっては
それは 本当に“邪魔”だということ
そりゃそうだろう 
背中にこんなでっかい塊がついてたら
誰だって 邪魔に思うはずだ

それに この塊のせいで
僕は よく いじめにあった

もともと ひよわで 腕力も弱いし
性格も おせじにも 明るいとは言えない
それに加えて 背中に大きな突起物
いじめの格好の標的にならない方がおかしい

いわれのない罵詈雑言
いや いわれがないわけじゃなく
どこか少しだけ的を得ているからなおさら傷つく

そういうわけで
今までずっと僕は独りだったんだ



→片羽根の天使-2 へ http://oneofwing.blog70.fc2.com/blog-entry-84.html

スポンサーサイト
片羽根の天使-2
その代わりといってはなんだが
この背中の突起物のおかげで 僕は 風の声を聞くことができた

風は いろんな話を聞かせてくれる
その中でも とりわけいつも話題になるのは
「空に住む人」たちの話だった

「空に住む人」たちは 風の話を聞き
空を自由に飛びまわって 暮らしているらしい

そして 「空に住む人」たちには
僕と同じような突起物が 背中についているというのだ

ただ ただ ひとつだけ違うのは
背中の突起物は “ふたつ” だということ・・・

突起物は ひとつでは 空を飛ぶことができないらしい
実際 ためしに 丘の上から飛んでみたことがある
足をねんざして 二週間 満足に歩けなかった

つまり 僕の背中のこの塊は ただの役立たずだということだ

「普通の人」たちとは違う姿のせいで 「普通の人」たちにいじめられ
かといって 「空に住む人」にはなれない
なんて 中途半端なんだ

僕は 要するに イソップ童話の「こうもり」なんだ
動物の仲間にも入れなければ 鳥の仲間にも入れない
「普通の人」でもなければ 「空に住む人」でもない

この際 どちらでもいい 僕を受け入れて欲しい
でも 現実は 「普通の人」たちからのけ者にされ
「空に住む人」たちを下から想う そんな毎日だった



→片羽根の天使-3へ 
→片羽根の天使を最初から読む http://oneofwing.blog70.fc2.com/blog-entry-81.html




Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。