FC2ブログ

Sound of Wind Mill

思うまま 感じるまま を そのまま 言の葉や 絵の葉に のせて 気ままに 飛ばしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
帰らぬキミへ

コトノハ 紡いで キミに 飛ばせど

散っては 落ちて キミに 届かず


 ひらり ひらり

 はらり はらり



散った コトノハ 踏み分けて

キミを 探せど 見つからず


 ひらり ひらり

 はらり はらり



散った コノハ が 川を埋め  秋の錦と 成るならば

散った 想いも 溝を埋め  いつか キミへと繋がろか







スポンサーサイト
帰らぬキミへ~Part.2
渡せぬ コトノハ

届かぬ コトノハ

私の周りに 積み重なる

  サカサカ コソコソ

  サカサカ コソコソ


誰も見ず ただただ 積もる

埋まる コトノハ

  しずしず しくしく

  しずしず しくしく

 
色づく 間もなく 

儚く散った

枯れた コトノハ 降り積もる


埋もれる 埋もれる .....



くるくる 上がったり

からから 下がったり



恋は

ヨーヨーになったみたいで

目が回る


帰らぬアナタへ~Part.3

コトノハ つづって  アナタに 飛ばせど 

儚く 舞って  儚く 消えてく



ふんわり ゆらり

ふんわり ゆらり



コトノハ 届けと  アナタに 祈るが

儚く 舞って  儚く 消えてく



ふんわり ゆらり

ふんわり ゆらり



祈りは 届かず  とけては 消えてく

せめて ひとひら アナタに 届けと




風の中 いつまでも 立ち続ける

もう 帰ろうかと

もう あきらめようかと


コトノハ 尽きかけ

かじかむ 手先


それでも 帰れず コトノハ 飛ばす



ふんわり ゆらり

ふんわり ゆらり





遠いアナタへ

アナタが一番つらいときに

私は 何もできない


アナタが一番しんどいときに

私は 何もあげられない



アナタは近くて遠くて

手を伸ばせば届くのに

手を伸ばすことはかなわない


声をかければ届くのに

声をかけることもかなわない




アナタの荷物を半分

私が持てたらいいのに


アナタの痛みを

私が抱きしめてあげられたらいいのに




遠くで 

ただ 遠くで 祈ってる

アナタにかぶる波が 少しでも 早く 収まりますように




何もできない 私が できること

アナタの邪魔にならないよう

ただ 遠くにいること




遠いアナタへ~Part..2

アナタの その 流れる涙を

両の手ですくう 


そんな 手のひらは ありますか




アナタの その 傷ついた心を

優しく抱きしめ なぐさめる
 

そんな 腕は ありますか




アナタの その 曇った顔を

花さき ほころばせるような


そんな 笑顔は ありますか




アナタの その 閉ざした口元から

笑い声を ひきだすような


そんな 言葉は ありますか





もし

あるならば



それは

とても


素敵なことです






でも


もし

それが





許されるならば



本当は




それが

みんな





私のもので

あればいいのに と


想ってやみません






恋がはじまる時

しきつめられた 黄色の花弁

ふみ分け かけ寄る

少し 遅れて 着いていく



腕を のばし

手を とり

手のひらを 合わせて

指を 絡める



手を つないで

二人 手を つないで

並んで 歩いてく





Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。