FC2ブログ

Sound of Wind Mill

思うまま 感じるまま を そのまま 言の葉や 絵の葉に のせて 気ままに 飛ばしています
奇妙な落し物-2
これは少し ややこしいことになりそうだ・・・
私の嫌な予感は 残念なことに 割と当たるのだ。

「・・・・えーと。
 ・・とりあえず、何を落とされたんですか?」

腕を掴んだまま 放そうとしない青年に向かって
とりあえず まずは一番重要であると思われる質問を投げかけてみた。


青年は 我に返ったように ハッとして
ようやく 私の腕を放した。

そして、目を伏せ
まるで この世が終わるかのようなため息を ひとつ ついた。

「・・・・・・なまえです・・・」

「え?!」

よく聞こえなかったのと、理解を超えていたので
思わず 再び聞き返す。

「何を落とされたんですって?!」

「だから・・・」
青年は 相変わらず青ざめた顔を 憎々しげにゆがめて
半ば 逆ギレ気味に 繰り返す。

「なまえです・・・名前!」


→奇妙な落し物-3 へ http://oneofwing.blog70.fc2.com/blog-entry-32.html
→奇妙な落し物を最初から読む http://oneofwing.blog70.fc2.com/blog-entry-29.html

スポンサーサイト



Designed by aykm.