FC2ブログ

Sound of Wind Mill

思うまま 感じるまま を そのまま 言の葉や 絵の葉に のせて 気ままに 飛ばしています
人間パンダ―11

おずおずと尋ねた私の質問に、涼子が答える。


「なんだ。やっぱり気になってるんじゃん! 美津井さんのこと。

 そうねぇ、よく見ると結構渋くて格好良い方だと思うし・・・

 あ、そうだ、いい声してるよねー。
 
 おまけに、公務員だっていうじゃん?

 木下君いなかったら、私が狙ってたかも!

 まぁ、ちょっと無口なのがツライけどさ。」


涼子の品定め結果を聞きつつ、
やはり、涼子がのことを人間としてしか見ていないことを実感した。


確認のため、勇気を出して聞いてみる。


さ、・・・パンダっぽくない・・・よね?」


涼子が吹き出した。


「パンダぁ?! ありえないー!!」


ケタケタ大笑いしながら、涼子は続ける。


「動物に例えるなら、狼か黒豹じゃない?

 パンダ?! 

 あんた、どっからその発想が出てくるの?!

 あゆみ、おもしろすぎー!!」


笑い続ける涼子を見ながら、やはり、自分だけが
がパンダであることに気づいていると確信した。






  人間パンダ―前置き から読む
   http://http://oneofwing.blog70.fc2.com/blog-entry-155.html
  人間パンダ―12 を読む 
   http://oneofwing.blog70.fc2.com/blog-entry-167.html





スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.