Sound of Wind Mill

思うまま 感じるまま を そのまま 言の葉や 絵の葉に のせて 気ままに 飛ばしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
奇妙な落し物-11
「タイチ! さぁ帰るよ」

少女が子犬のリードを手に立ち上がった。

「今日の散歩はもうおしまいだからね」

「ワン!」

少女が子犬のリードを引いて歩き出した。
その後ろ姿に向かって青年は叫んだ。

「おい!!ちょっと待て!!」

少女がびっくりして立ち止まる。

「・・・今なんて呼んだ?」
得も言われぬ青ざめた顔の青年を見て、少女は怯えて後ずさる。

「え・・・タイチって・・」

「それは・・その・・・犬の名か?」
聞きたくないことを聞かざるを得ないという表情で青年が尋ねる。

「うん シバノ タイチ っていうの!」

「・・・・・・・・」

青年ががっくりとうなだれる。
皆は 何が起こったかまったくわからず あっけにとられている


「俺の名だ・・・」



→奇妙な落し物-12へ http://oneofwing.blog70.fc2.com/blog-entry-67.html 
→奇妙な落し物を最初から読む http://oneofwing.blog70.fc2.com/blog-entry-29.html
 

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。