FC2ブログ

Sound of Wind Mill

思うまま 感じるまま を そのまま 言の葉や 絵の葉に のせて 気ままに 飛ばしています
虫の声

幾重にも重なる 虫の声

夜の涼風に乗って 網戸から 聞こえる


ときどき ふと 立ちどまるように

声がやむのは なぜなんだろう



そんなとき 決まって

“静寂の音”が 聴こえるような 気がする



満月

あんまり 満月が 明るかったので

ここは 大きな袋の中で

満月が その袋の口かと 思ってしまった


袋の外は 明るくて・・・ 

何が あるんだろう




うすおれんじの空気

昼寝から 目が覚めると 

空気が 

うすおれんじ色になっていた

甘くて 懐かしい ゆるやかな風



夢うつつで考える


なんだっけ




ああ そうだ


秋になったんだ



そう気づいて 庭のカーテンから覗くと

金木犀の小さな花が たくさん 開いていた






金木犀のかおりの中 西日射す

こたつ布団に包まり

眠りたいだけ 眠る

私は 猫になる










自問自答

ボールを 高く投げ上げる

落ちて来たのを 受け止める


もう一度 高く投げ上げる

落ちて来たのを 受け止める



秋の深い空の蒼


会話がキャッチーボールなら

これは 自問自答なのだろうか





願い

絵でもいい

詩でもいい

歌でもいい

服でもいい


なにか


なにか


私の中から溢れ出てくる透明なものを

受ける 器 を 下さい


どうか これ以上 こぼれていかないように

どうか これ以上 寂しくないように


どうか

どうか


私に もう片方の羽根を 下さい





夢 を見た

鳥 になって

大空を 飛ぶ 夢


空は 高くて

うす青くて

そして ただ ただ 広かった


どこまでも どこまでも


Designed by aykm.