FC2ブログ

Sound of Wind Mill

思うまま 感じるまま を そのまま 言の葉や 絵の葉に のせて 気ままに 飛ばしています
サバイバル

水がほしい
オノがほしい
ナイフがほしい
食べ物がほしい
火がほしい
住処がほしい

っていっても

今手にしてるものと

偶然と必然の合間を抜けて
手に入ったものを

組み合わせて
加工して

それこそ

死ぬ気で

できるけだけ快適に

生き抜くしかない

今手にしているもの

今 自分の 手のひらに乗っているもの

大事に磨いて

大事に話しかけて

工夫してみたら

それが我が身を助けてくれるかも






白い壁

どこまでも続く白壁


沿ってゆっくり歩く人もいれば

乗り越えようとする人もいる

中には壊そうとして重機を持ってこようとする人もいる


私は とりあえず 壁に触れてみた

ごつごつしている

粉のついた指をなめてみる

しょっぱい


「海から来たの?」

聞いてみる

もちろん答えは返ってこない


壁をどうするかは その人しだい

つきあうも

無視するも

破壊するも


壁は 壁でしかない

そこに タグ を貼るのは ワタシタチ




号砲

「今だ!」 と思うときがある

「これだ!」 と感じるときがある

そういうものは きっと “合図”だから

逆らわず 裸足のままで 追い風に乗って 飛び出せばいい






歳を重ねること
最近 歳を重ねることは そう悪いことでもないかもと思い始めた


今まで生きてきて ずいぶん 遠回りもしたし

かなり痛い思いもした

無駄に過ごしたなぁって思う時間もある

ああ過ごしとけばよかったって思う時期もある


でも 今になって思う

人生って 無駄な時間なんて ないのかもって


重ね重ねて 積もり積もった 想い出や経験は

熟成されて 長い時間をかけて 

自分の身となり骨となる


きっと あの時間たちがなかったら

今の私はいない


成功であろうが失敗であろうが

勝ち組であろうが負け組みであろうが

幸せであろうが辛かろうが

それが 今の 私の すべて


それは これからの私の元を作っていく

やっぱりね 人間もらったものしか返せない

だから とりあえず たくさん たくさんもらって

それらは すべて 私の財産

いいものも 悪いものも

そこから 何が生まれてくるのかは

時間と let it be が決めるから

そうして 生まれた私の哲学は

きっと 私を助けてくれる

そして 人を助けることにつながるかもしれない


そうして 与え 与えられ 巡り巡って

人の世界は 回っていくから


たくさんもらって たくさん返す

それができるのは やっぱり 時間ってものが 必要なんだ


同窓会

10年ぶりぐらいに 同窓会へ行った


自己紹介&近況報告を聞いていて

やっぱり 世の中には 本当にいろんな職業があるんだなって 感じた

世の中 数限りない職業があって

それが すべて どこかでつながっていて

それによって “社会”が成り立っているんだなって

つくづく感じた


その中で働くことが 人間として 社会に対する 恩返し


私も 早く なんらかの形で 

人間社会という 一枚の大きな絵を作る モザイクの タイルの一枚に 

なりたいなって 思った

無駄なもの


きっと

人生には 

無駄なものなんて

なに ひとつも

ない



すべてが あなたを 作る パーツ

たったの ひとつも 欠けることのできない

大切な 唯一無二の パーツ 






Designed by aykm.